魔法探侦

编辑:水平网互动百科 时间:2019-12-15 20:23:30
编辑 锁定
《魔法探侦》是2004年集英社出版社出版的图书,作者是南条竹则。
作    者
南條 竹則
ISBN
9784087753431
页    数
266
定    价
JPY 1800
出版社
集英社
出版时间
2004-12-10
装    帧
単行本

魔法探侦内容介绍

编辑
ああ、人はなぜ思い出すのであろう!
吾辈は魔法探侦。魔法杖で失せ物を探してしんぜる。ある日、大仕事が舞い込んできた!思い出の大阪万博会场へ、美人秘书を连れて出张ぢゃ!诗人探侦・铃木大切が大活跃する、风味豊かな小说。
吾辈は魔法探侦。魔法杖で失せ物を探してしんぜる。ある日、大仕事が舞い込んできた!思い出の大阪万博会场へ、美人秘书を连れて出张ぢゃ。

魔法探侦作者介绍

编辑
南条 竹则(なんじょう たけのり、1958年11月11日 - )は、日本の作家、翻訳家、英文学者。东京都出身。东京大学文学部西洋史学科卒、同大学院英语英文学修士课程修了。
早稲田大学に在学中だった东雅夫・石堂蓝らが创刊した「季刊 幻想文学」に、在学中から参加し、并木二郎の名で评论、翻訳を行い仓阪鬼一郎らとも知り合う。
1993年、『酒仙』で第5回日本ファンタジーノベル大赏优秀赏を受赏。以後、中国文学に取材した作品も含め幻想小说を多数発表している。温泉逗留、海外旅行を趣味としており、特に中国の食文化への関心が深い。电気通信大学助教授だったが、作家、评论、翻訳に専念するため退职。
また『満汉全席』『寿宴』等には南蝶(でふ)氏という、南条竹则自身の分身とおぼしき、空想文学赏の赏金で中华料理を探访する英文学者を登场させている。またその他にも、「幻想文学会」の仲间らしき実在の人物をモデルとしたと思われるキャラクターが、多くの作品に共通して登场しており、その訳本も含む作品倾向、粋な交友関系は、平成の高等文化游民を思わせる。
←http://ja.wikipedia.org/wiki/南条竹则

魔法探侦作品目录

编辑
一 吾辈
  二 诗人クラブ
  三 雪乃
  四 果子狸
  五 キムチ君
  六 泥鰌地狱
  七 返魂者
  八 魔法使いの弟子
  九 吾辈のスランプ
  十 闭じこもった男
  十一 月の宴
  十二 なくしたペンダント
  十三 大阪万国博览会
[1] 
参考资料
词条标签:
文学书籍 出版物 书籍